KHCについてabout KHC

マルチブランド戦略による集客力及びシェア確保

マルチブランドによる集客力

現代のライフスタイルは多岐にわたり、顧客のニーズも多種多様なものとなっています。それら顧客のニーズを実現するため、顧客が求めるライフスタイル、感性や価値観並びに建物の性能に至るまで、当社グループではこだわりを持った企画・提案を行っています。
具体的には、顧客の満足度向上を図るために、グループ事業会社5社が各社ごとに特徴を持った独自のブランドを構築し、コンセプトに沿った商品ラインナップの展開を行っています。これらのブランドそれぞれが自由設計のものづくりを行い、強みを活かした多方面からのプロモーションを実施することで、幅広い顧客層からの集客を確保しています。

ドミナントによる営業エリアでのシェア確保

当社グループは、兵庫県明石市を中心とし、東は阪神間(西宮市、神戸市)、西は播磨地区(加古川市、姫路市)のエリアにて、連結子会社5社の12の店舗及び事務所を拠点としています。これらのエリアにおいてドミナント出店(注)を行うことで、大阪・神戸のベッドタウンである兵庫県播磨地域周辺(神戸市西区、神戸市垂水区、明石市、加古郡、加古川市、姫路市)では一定のシェアを確保しています。

(注)ドミナント出店:特定地域内に集中した店舗展開を行い、経営効率を高める一方で、地域内でのシェアを拡大し、他社の優位に立つことを担う出店手法をいいます。

ドミナント出店により明石市においては特に高いシェアを確保

住まいに関する総合提案力

当社グループでは、注文住宅及び分譲用建物の土地を仕入れてグループで共有することにより、一次取得者層で土地を保有していない顧客に対して、 住宅に加え土地に関しても同時に提供を行える「住まいに関する総合提案力」を有しています。

グループ共通部門による効率的なグループ経営

当社グループは、効率的なグループ経営を行うため、事業部門の一部をグループ各事業会社で共有しています。

  • 株式会社勝美住宅の開発部が、グループ全体の販売計画を基に商品土地仕入を担当しています。
    具体的には、株式会社勝美住宅がグループ各社から委託を受け、土地情報の取りまとめ、調査・査定、造成工事の手配から、グループ内への情報発信及び在庫管理に至るまでを一貫して行っています。これらグループの商品土地仕入業務を集約することで、ノウハウの蓄積と経営の効率化を図っています。
  • 株式会社勝美住宅のマーケティング部が、グループ各事業会社のブランディングや商品開発、広告企画、ホームページの作成及び管理、集客分析を担当しています。
  • 株式会社Laboが、グループ各事業会社の生産部門として、新築における設計・工事管理及びアフターメンテナンス並びにリフォーム工事を担当しています。
    具体的には、グループ各事業会社が受注した案件については、株式会社Laboが設計委託を受け、各ブランドごとの商品に応じた設計及び工事管理等を行っています。グループ共通の生産部門として、設計・工事管理業務を集約することで、ノウハウの蓄積と設計の効率化を図っています。また、株式会社Laboは、グループ共通の生産部門であると同時に、「住空間設計Labo」ブランドで設計営業スタイルの受注活動も展開しています。
効率的なグループ経営を行うため、商品土地仕入、マーケティング業務を勝美住宅に 建築業務をLaboに集約・共有化

実績に基づく専門に特化した建築・設計力

これまで当社グループにおいて、完全自由設計による注文住宅を請け負った経験の中で培われた知識や技術を、当社グループの生産部門である株式会社Laboに集約しています。
株式会社Laboには建築士有資格者が29名(2021年3月31日現在)在籍しています。顧客満足度を高めるため、設計・積算・工事管理・インテリアコーディネートまでを一人の担当者が一貫して行い、幅広い顧客ニーズに応えています。

不動産の仲介で創業した当社は、Laboの存在により土地・建物両方の満足度を高めることが可能